候補者番号 2

パメラ・フェネル・ジェイコブズ (Pamela Fennell Jacobs)

新任 社外 独立

1960 年 11 月 4 日生

 

【 所有する当社株式の数 】 0 株

【 特別の利害関係 】 なし

 

【 略歴 】

1996年 SEI インベストメンツ社 投資顧問グループ リージョナル・セールス・マネージャー

2001年 PFJ コンサルティング社 創業

2016年 エンベストネット社 コンサルタント

2019年 スパウティング・ロック・アセット・マネジメント社 チーフ・サステナビリティ・オフィサー(現任)

 

【 重要な兼職の状況 】

スパウティング・ロック・アセット・マネジメント社チーフ・サステナビリティ・オフィサー

 

【社外取締役候補者とした理由 】

パメラ・フェネル・ジェイコブズ氏は、ESG(環境・社会・ガバナンス)の専門家として、上場企業に対してESG目標を重視させる活動に従事し、コンサルティング及び講演活動などを行っています。当社が真のESGリーディングカンパニーとなるために、同氏のこうした多様かつ豊富な経験と知見を活かし、客観的な立場から社外取締役としての職務を適切に遂行していただけるものと判断し、候補者としました。

なお、同氏は米国に拠点を置いておりますが、当社取締役に選任された場合、基本的にすべての取締役会への出席が可能であること、当社取締役としての職務を全うする所存であることを、確認済みです。

 

【独立性に関する事項 】

同氏は、㈱東京証券取引所が定める独立役員の要件および当社の定める「社外役員の独立性基準」を満たしております。

© 2019 by SaveSekisuiHouse.

Contact: sekisuihousegov@gmail.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram